忍者ブログ

札幌ジャズホルン

どちらかというと、クラシックの楽器ですがジャンルを超えて演奏すると、これがまた楽しい。色々なジャンル、楽器とコラボ中です。

さっぽろジャズほるんライヴ

さっぽろジャズほるんライヴ



いつの間にか10回目です。


さっぽろ☆じゃず☆ほるん☆ライヴ” The 10th memory

                                              通算では13回目のカフェライヴになりす。

                       2015,11,21(sat)pm6:007:00
            cafe'喜庵  カフェきあん(札幌市西区発寒36丁目10-28
       ℡ 011(663)3599 駐車7台くらいです。拝観料は勿論、大人も子供もタダですよ。
      (但しどなた様も、ワンオーダーお願いします)  狭いので定員は10人です。   ご了承下さい。
              第1ステージ 謎のじゃずほるんぷれーやー  ミスター音魅歌(MR.Otomikat
                    ・ 黒いオルフェ   ・ いつか王子様が   ・ 枯葉        他
                             第2ステージ ゲスト 歌・ギター&リコーダー
 水野 厚(astushi mizuno)
                                        ・ 愛燦燦 ・ ウィリアム・テル序曲   
                                      ・ 厚田あったか夢ロード/水野厚   他
                                    第3ステージ 大好評の世界の民族音楽(今回は?)
                                第4ステージ  歌 心 ・ 溢 れ る ・ 名 曲 を ・ ホ ル ン で
                       ・タイム・トウ・セイ・グッバイ  ・アマポーラ  ・サムワン・トウ・ホワッチ・オーバーミー  他
 提供 珈琲のとても美味しいcafe'喜庵            http://sapporojazzhorn.indiesj.com

 

出演者紹介

謎のじゃずほるんぷれーやー ミスター音魅歌(MR.Otomikat
中学時代にホルンを始める。
クラシック音楽を勉強しようと思い母親に「運命」のレコードを買ってほしいと頼んだら、エレキの神様、寺内タケシの「レッツゴー、運命」(エレキギター版)を買ってきた。                     なるほど、これがクラシックか! その後、私の音楽人生が大きく曲がる・・・・・・・。      ・・・・長らく吹奏楽の世界を歩くが、仕事の関係で一時活動を断念。
いろんな人に誘われ、数年前から演奏活動を再開。
吹奏楽(ライフタイム・ウィンドオーケストラ)、町内会バンド(の~す☆えりあ)、カフェライヴ(札幌じゃずほるん)などタシナむ。
従ってジャンルの垣根は一切無し。クラシック、吹奏楽、ジャズ、ロック、ポップス、スタンダード、歌謡曲、演歌、アニメ、民族音楽などなど。
還暦を期に今年の夏は屯田西公園、産直野菜の売店隣で、ストリートライヴを開始。毎週土曜日の予定が急な仕事で2回で終了。ざ、残念。
常に自己満足に酔いしれるアホなホルニスト。



ゲスト 歌・ギター&リコーダー 水野 厚(astushi mizuno)
留萌管内苫前郡で生まれる。
童謡とクラシック音楽で育ち、留萌小学校の鼓笛隊を経て、留萌市港南中学校で吹奏楽を始める。
一方、フォークソングブームに乗りギターにも手を出す。
尚美高等音楽院を卒業後、石狩管内の中学校音楽教師を24年間勤める中、当別中学校吹奏楽部指導し、北海道大会に6度出場し金賞を受賞。
現在、石狩市樽川中学校校長。ライフタイム・ウィンドオーケストラ指揮者。
ジャンルにこだわらず音楽を広く愛し、音楽の喜びを伝えている。






















拍手[6回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
Satoshi-Takimoto
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R