忍者ブログ

札幌ジャズホルン

どちらかというと、クラシックの楽器ですがジャンルを超えて演奏すると、これがまた楽しい。色々なジャンル、楽器とコラボ中です。

ジョイキーを付けました。

ジョイキーってご存知ですか?



画像がぼけててすいません。
中央の出っ張りから自然に水が抜けます。




これだと小さくて分かりづらい?

ホルトンのタックウェルモデルなので
マウスパイプが取り外せます。

ウオーターキイを外して、ジョイキーを付けました。




金管プレーヤーにとって厄介なのが
演奏中の水抜きです。

そこで考案されたのが、ジョイキーです。

とっても便利で使い心地も上々。
およそ90%の水が勝手に抜けます。

長~いフレーズも、全然休みのない曲も
全然気にせずに、演奏できます。

もっと早く付ければ良かったですね。

加工料はパーツを含め5,500~6,000円くらい。


このお兄さんが取り付け     このお父さんが指導
↓    ↓    ↓         ↓  ↓

実は
金管楽器工房 マックス&ハインリッヒ タインの社長

マックス・タインさんと三響楽器の店長さん

撮影は謎のジャズホルン走者(走りながら撮影)





























拍手[4回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
Satoshi-Takimoto
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R